メニュー

ちょっとおぼえて豆知識『弥生(3月)』

2018年3月6日

ちょっとおぼえて豆知識『弥生(3月)』

3月のことを陰暦で『弥生(やよい)』といいます。

『弥生』の意味は・・・?

草木がいよいよ(弥)生い茂る(生)月「木草弥や生い月(きくさいやおひづき)」が詰まって「やよひ」となった説が有力です。
「花月(かげつ)」「花見月(はなみづき)」「夢見月(ゆめみづき)」などの別名もあります。

『弥生』とは春を実感できる呼び名なんですね。。。

3月といえば卒業(園)式ですね。子どもたちの旅立ちを木々の芽吹きが後押ししているようです。

 

ちなみに・・・

旅立ちの時などに贈る『はなむけの言葉』の『はなむけ』は『花向け』ではなく『(馬の)鼻向け』だそうです。

 

3月

関連ワード

イベントカレンダー

7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

トップページへ戻る