メニュー

ちょっとおぼえて豆知識『3月の国民の祝日』

2018年3月21日

ちょっとおぼえて豆知識『3月の国民の祝日』

3月の国民の祝日は。。。

21日 春分の日

春分の日とは、春分が起こる日。
国民の祝日に関する法律第2条に、「自然をたたえ、生物をいつくしむ」と謳われています。

春分とは。。。

二十四節気の第4で、昼と夜の長さが等しくなることです。

 

ちなみに。。。

春分・秋分それぞれを中心に前後3日間の各7日間を彼岸といいます。
この時に食されるもち米(炊いたり蒸かしたものを軽くつぶしたもの)にあんこがついたものをみなさんは何と呼んでいますか?
おはぎ? ぼたもち?

実は・・・

同じものだそうです。諸説はいろいろありますが、春の牡丹の咲く時期のものを“ぼたもち”、秋の萩が咲く時期のものを“おはぎ”と呼ぶのが一般的のようです。
地域によっては、こしあんが“ぼたもち”、つぶあんが“おはぎ”などともいわれているようですよ。

どちらにしても、季節を感じながら、おいしいものを食することは心身ともに良いことですよね。。。

 

それから、ご先祖様の供養もお忘れなく。。。

 


彼岸花

 

関連ワード

イベントカレンダー

7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

トップページへ戻る