メニュー

妊婦健康診査・妊婦健康診査費用助成金交付制度

2017年5月1日

健康と安全な出産のために定期的に妊婦健康診査を受けましょう

妊婦健康診査

 妊娠の届出をしていただいた方にお渡ししている「母と子の保健バック」の中には、都内医療機関において規定項目についてのみ無料で受けることができる以下の受診票が入っています。

  • 妊婦健康診査受診票 14枚
  • 妊婦超音波検査受診票 1枚
  • 妊婦子宮頸がん検診受診票 1枚

 

都外から転入され、前住所地の妊婦健康診査受診票をお持ちの方は、狛江市妊婦健康診査受診票への差し替えが必要です。都内他の区市町村から転入された場合は、差し替えの必要はありません。前住所地の妊婦健康診査受診票を使用してください。

 

妊婦健康診査受診費助成金交付制度

対象者

 市内に住所を有し、助産所や都外医療機関で妊婦健康診査を受診し、受診票が使用できなかった方

助成対象となる健康診査

 以下のすべてに該当する妊婦健康診査が対象となります。

  • 妊婦健康診査受診日に、受診した妊婦の住所が市内にあること
  • 助産所または都外の医療機関を受診したため、受診票を使用できなかった方

助成内容

  受診時期
平成26年4月1日~
平成27年3月31日まで
平成27年4月1日~
平成28年3月31日まで
平成28年4月1日以降
受診票 妊婦健康診査受診票
1回目(水色1枚)
上限8,430円 上限8,450円 上限9,680円
妊婦健康診査受診票
2~14回目(黄色13枚)
上限5,140円 上限5,150円 上限5,160円
妊婦超音波検査受診票(白色1枚) 上限5,300円 上限5,300円 上限5,300円
妊婦子宮頸がん検診受診票(桃色1枚) 上限3,400円

※受診の際に負担した費用の額と比べて、いずれか少ない額を助成。

申請方法

申請時期

 出産の日から1年以内
 流産または死産された方は、妊婦健康診査を最後に受診した日から1年以内

申請窓口

 健康推進課あいとぴあセンター 1階
※市役所では受付できませんのでご注意ください。

持ち物

  • 妊婦健康診査を受診した医療機関または助産所が発行した、妊婦健康診査受診日の領収書
  • 母子手帳
  • 振込口座番号がわかるもの(ネット銀行は除く。)
    ※原則、妊婦健康診査を受診した本人の口座に限ります。
  • 印鑑(朱肉を使用するもの)
  • 未使用の妊婦健康診査受診票

その他 

  領収書および母子手帳の必要箇所のコピーを取らせていただきます。 

 

お問い合わせ

福祉保健部 健康推進課
電話:03-3488-1181(あいとぴあセンター)
メールアドレス
kensuik@city.komae.lg.jp

 

関連ワード


カテゴリ記事一覧

トップページへ戻る