メニュー

【危険です!】店舗用ショッピングカートでの子どもの事故にご注意ください!

2017年1月27日

ショッピングカートでの事故~転落時の頭部損傷リスクが高く、危険です!

スーパーマーケットやショッピングモール等の店舗には、子どもを乗せるショッピングカートがあり、子どもを座席に乗せて買い物をする姿もよく見受けられます。

 一方、医療機関ネットワークには、店舗で子どもがショッピングカートから落ちてしまった、ショッピングカートに乗ったまま転倒してしまったなどの事例が多く寄せられ、頭部や顔面にけがを負ったり、なかには骨折や頭蓋(がい)内損傷などの重症事例も寄せられています。

ショッピングカートの利用時に注意したいこと

  • ショッピングカートの上に立ち上がろうとしたり身を乗り出したときに事故が発生しています。安全ベルトがあれば利用するなど防止策をとりましょう。
  • ショッピングカートの幼児用座席以外の部分に子どもを乗せたり、ショッピングカートで遊ばせたりすると危険です。注意表示等をよく確認しましょう。

 

◆ 医療機関ネットワークでは収集した店舗内でのショッピングカートによる子どもの事故情報について分析し、事故防止のために消費者に注意喚起・情報提供しています。

詳しくは→医療機関ネットワークにみる店舗用ショッピングカートでの子どもの事故-転落時の頭部損傷のリスクが高く、危険です!(独立行政法人国民生活センター)                           

関連ワード

イベントカレンダー

11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5

トップページへ戻る