メニュー

鶏もも肉の当座焼き&ほうれん草の磯和え

2017年10月26日

鶏もも肉の当座焼き&ほうれん草の磯和え

投稿者コメント

鶏もも肉の当座焼きは、フライパンで焼いても美味しく出来ます。鶏肉の皮はお好みで。さっぱりとした仕上がりになるので、ごはんのおかずにピッタリです。
寒い時期のほうれん草は、甘みと栄養価がぐっと増し、とても美味しいです。海苔の風味で、一層美味しくなります。

材料

○鶏もも肉の当座焼き
鶏もも肉(唐揚げ用くらいの大きさ) 200g
にんにく 小1片
梅干し(甘くないもの) 10g
砂糖 小さじ2
しょうゆ 小さじ1
酒 小さじ1

○ほうれん草の磯和え
ほうれん草 80g
人参 30g
もやし 60g
刻みのり 1~2g程度
しょうゆ 小さじ1弱

作り方

○鶏もも肉の当座焼き
(1)にんにくはすりおろし、梅干しは種を取り包丁であらみじん切りにする。
(2)(1)と調味料すべてをボウルの中で合わせ、鶏もも肉を漬け込む。(20~30分)
(3)天板にクッキングシート(または、油)をしき、(2)の鶏肉を並べる。予熱したオーブン(180℃)で20~30分焼く。
※皮ありの鶏肉を使用する場合は、皮の面を上に向けて焼く。
(4)火が通り、表面にきつね色の焼き目がついたら出来上がり。

○ほうれん草の磯和え
(1)ほうれん草は茹でて水にさらし、2cm程度に切る。
(2)人参はいちょう切り、もやしはざく切りにし、それぞれ茹でる。
(3)(1)と(2)の水気を軽く絞り、刻みのり(焼きのりでもよい)とボウルの中で合わせ、しょうゆで味をつければ出来上がり。

投稿者

by nzあんま

トップページへ戻る