メニュー

クヌーデルのソースがけ

2020年2月7日

クヌ

投稿者コメント

クヌーデルは、ドイツ語で「じゃが芋団子」という意味です。
ドイツではよく家庭でも作られる料理だそうですよ。
※写真下側。

材料

【幼児4人分】

~クヌーデル(じゃが芋団子)~

じゃが芋 200g
玉ねぎ 80g
ベーコン 60g
塩 少々
片栗粉 25g

~ソース~

玉ねぎ 60g
マッシュルーム 30g
ピーマン 30g
ケチャップ 20g
ソース 12g
砂糖 4g

作り方

(1)(じゃが芋団子を作る。)玉ねぎは粗みじん、ベーコンは細切りにして炒める。じゃが芋は大きめに切り、ゆでてつぶしておく。
(2)(1)に調味料を加えてよく混ぜ、食べやすい大きさの団子を作る。
(3)(2)を蒸すか茹でるかして加熱し、火が通ったら皿に盛り付けておく。
(4)(ソースを作る。)玉ねぎ、ピーマンを薄切りにし、フライパンで炒める。
(5)野菜に火が通ったら調味料を加える。水分が少なければ水(分量外)を少しずつ入れ、伸ばす。
(6)ソースに火が通ったら、(3)にかけて出来上がり。

投稿者

にゃんにゃん丸

トップページへ戻る