メニュー

【レンチンメニュー】豚肉と豆苗の蒸し煮

2020年5月25日

IMG_3814

投稿者コメント

「豆苗(とうみょう)」は残った根を水に浸しておくと、再収穫できる「再生栽培」という楽しみがあることをご存知ですか?
豆苗の根元の茎をよく観察すると、わき芽が2つあります。
わき芽を2つ残してカットすると成長が早くなり、7~10日で収穫できるようです。
夏場は豆が腐ったり、カビが生えるので、直射日光を避け、水をこまめに替えるなど衛生面に気をつけ、楽しんでみてください!
(上手に育てたい方は、インターネットで調べてくださいね!)
今回のメニューは、キッチンバサミや手で切ると、包丁やまな板は使わなくてすみます。

材料

【1人分】

IMG_3804 

豚肉(薄切り)  60g
もやし    50g
豆苗     30g
しめじ    20g
お好みのタレ(ポン酢、レモン醤油、ごまだれなど)
※耐熱容器、サランラップ
※肉や野菜の量は目安なので、多くてもOK。玉ねぎ、万能ねぎ、水菜などもおすすめです。
     

作り方

IMG_3810

(1)野菜は洗い、豆苗は3等分にカットする。しめじは石づきをとってほぐす。
   (豚肉が大きい場合は、食べやすい大きさにカットする。)

(2)耐熱皿にもやしとしめじを敷きつめ、その上に豚肉が重ならないように広げ、一番上に豆苗をのせる。
   ふんわりとラップをして電子レンジで約4分加熱します。

  ※お肉が赤いようなら追加で加熱してください。
  ※緑の野菜が苦手な場合は、豚肉の下に豆苗を入れた方がいいでしょう。

 

投稿者

えだまめさん

トップページへ戻る