メニュー

きつね丼

2020年11月25日

きつね丼

投稿者コメント

きつね丼は油揚げとねぎをだし汁、調味料で煮たものをご飯の上に乗せる、京都や大阪などでよく食べられている家庭料理です。
京都らしく、甘めの味付けにしてみました。
関西では地場野菜の九条ねぎや岩津ねぎなどの青ねぎがよく使われていますが、保育園ではわけぎを使用しました。

材料

【4人分】

ご飯   4人分
油揚げ  30g
わけぎ  60g
砂糖   8g
しょうゆ 8g
だし汁  60cc

作り方

(1)油揚げは短冊切り、わけぎは斜めに切る。
(2)鍋にだし汁、わけぎを入れてよく煮る。(よく煮ておくと辛みがとび、子どもでも食べやすくなります)
(3)(2)に油揚げ、砂糖、しょうゆを入れ、さらに火を通す。
(4)ご飯を器に盛り、その上に(3)をのせたらできあがり!

投稿者

ななつぼし

トップページへ戻る